当協会が参加する個人情報の共同利用について

診断書電子化ソフトの普及活動にかかる生命保険協会等との共同利用について

当協会および当協会の会員会社は、診断書電子化(機械印字化)認定ソフトの病院への普及及び診断書の機械印字化の促進を目的として、生命保険協会等との間で個人データを共同利用しています。 詳しくは生命保険協会ホームページをご覧ください。


更新:2016.11.24 (損害サービス企画部 地震・火災・新種グループ)