一般社団法人日本損害保険協会 Recruting Site

エントリーはこちら

ヒトとシゴトを知る

保険金の迅速かつ適正な支払いを実現したい

損害サービス業務部 / 火新グループ 田邊 智哉 (2014年入社)

私が所属する部署では、自動車保険や自賠責保険、また火災保険や地震保険などの保険金の支払いに関わる業務を行っています。具体的には、保険金支払いにかかる各種課題の検討、保険金不正請求排除のための情報交換制度の運営、また地震保険の損害調査に関する取組みなどが挙げられます。

その中で私が主に担当しているのは、地震保険の損害調査に関する業務です。地震保険は、被災された方々の生活の安定に寄与することを目的として、政府と共同で運営している制度です。そのため、地震発生後には可能な限り迅速かつ適正に保険金を支払うことが求められており、それを実現するために損保業界ではいくつかの方策を検討しています。そのうち私は、被災現場でモバイル端末に建物等の損害状況を入力すると、自動的に支払い保険金額が計算されるアプリケーションに関する業務に取り組んでいます。また平時には、損保各社が有事の際に迅速に対応できるようインフラ整備を行い、大規模な災害が発生した際には、損保業界として保険金をいくらお支払いしたかの調査なども行っています。

協会はその立場上、ステークホルダーが多く、一つの物事を決めるために踏むべきステップが多数存在します。ここは物事を推し進める上で苦労するところです。しかし一方で、協会での決定は社会に大きな影響を与えることが多く、自分の取り組んだ業務が形になった時には強い達成感を感じています。これからも日々の業務を通じて、損害保険の価値を高めていきたいと考えています。

私たちが紹介します

エントリーはコチラ