一般社団法人日本損害保険協会 Recruting Site

エントリーはこちら

採用情報を知る

就活アドバイス

業務企画部 / 地震・火災・新種グループ 佐藤 職員(2017年入社)

就活で一番大事なことは何ですか?

多様な業界に興味を持つことだと思います。最初から志望する業界を絞りすぎてしまうと、自分自身の選択肢を狭めてしまうことに繋がります。自分に適した企業と巡り会うためにも、まずは視野を広く持ち、様々な業界に接触してみることが大事ではないかと思います。

就活を振り返って、
やっておけば
良かったと思うことは何ですか?

自己分析です。自分がどのような人間であり、どのような場面で活躍できるのかについて分析することで、就職活動の軸が明確になり、面接でも説得力のある発言ができるようになるのではないかと思います。私は自己分析が不足していたため、面接での発言に迷ってしまうことも多かったです。

損保協会に入社を決めた理由は何ですか?

損保協会で働く方々の人柄に魅力を感じたからです。損保協会の選考では、面接を中心に職員の方とじっくり話すことのできる機会が多くあります。選考が進む中で、損保協会の温かい社風のもとで仕事に取り組んでいきたいと思うようになり、入社を決意しました。

就活中のみなさんへ一言!

就職活動中は忙しい毎日が続くかと思いますが、適度にリフレッシュをして、心身ともに充実した状態を保つことが重要ではないかと思います。また、選考の結果や周囲の状況が気になり、焦燥感に駆られることもあるかもしれませんが、自分の軸をしっかりと持ち、前向きに取り組むことも大切です。皆さんの就職活動がより良いものとなることを願っています。

業務企画部 / 自動車・海上グループ 大庭 職員(2017年入社)

就活で一番大事なことは何ですか?

就職活動を進めるにあたって、自分が大事にしていることや、大事にしていきたいことを見つめ直すことではないでしょうか。選考においてもよく、自身の「就活の軸」を説明されることと思います。就職活動中は目の前のことに囚われがちになってしまうかもしれませんが、自己分析を行うなどして自分を再発見し、自分らしいぶれない軸を見つけてほしいと思います。

就活を振り返って、
やっておけば
良かったと思うことは何ですか?

他業界や他職種の説明会や選考にも足を運ぶことです。私は早い段階から志望業界が定まっていたためあまり他業界には足を運びませんでしたが、「就活生」だからこそ分かることや見える部分があるのではないかと思います。就職活動中は時間やエネルギーも限られますが、他業界を知ることでさらに自身の志望業界への理解が深まることもあるのではないでしょうか。

損保協会に入社を決めた理由は何ですか?

第一には、業界団体ならではとして、損保業界や社会の動向に関わる業務に携われる環境があるからです。損保協会では、組織の規模もあり、若手のうちからコアの業務に関わることができます。第二には、就職活動を通して会った職員の方の人柄の良さに惹かれたからです。選考中も、就活生の話を真摯に聞いてくださり、良いところを見ようとしてくださっていることを感じました。

就活中のみなさんへ一言!

就職活動中には充実感や楽しさを覚えることばかりでなく、思うようにいかないことや不安で辛い時期もあるかと思いますが、きっと全てのことに意味があります。今しかできない経験や、様々な人との出会いを大切にしていただければと思います。皆さんの就職活動が納得のいくものになりますよう、願っています。

損害サービス企画部 / 自動車グループ 風間 職員(2017年入社)

就活で一番大事なことは何ですか?

人生にとって譲れないことを明確にすることだと思います。今までの生活で経験した出来事などを参考に、心の機微を思い出すと、自分の価値観が分かってくるはずです。また、それらを踏まえて今後の人生はどのようにありたいか想像してみてください。シンプルに自分なりの条件を持てると、就職活動において心のブレがでにくく後悔の少ない就職活動を行えるように思います。

就活を振り返って、
やっておけば
良かったと思うことは何ですか?

数日の短期インターンに参加することです。私は一部の業種に絞って就職活動を行っていましたが、「自分には向かない」と思っていた業種にも案外関心があったと後に発見した経験があります。短期インターンでは企業説明がされることが多く、企業や業界を比較的手軽に知ることができるため、早い段階で視野を広げるために様々な業界のインターンに参加することはきっとためになると思います。

損保協会に入社を決めた理由は何ですか?

主に2つあります。1つ目は、損害保険について広い視野で学べると思ったためです。ステークホルダーが消費者・損害保険会社・行政と幅広く、損保協会でしかできない仕事があることに関心が湧きました。2つ目は、少数精鋭の風土です。損保協会の職員数は現在約250名とコンパクトなため、若手が積極的に活躍できる環境なのではないかと考え、志望しました。

就活中のみなさんへ一言!

就職活動中は気持ちが浮き沈みして、不安になることもあるかもしれませんが、自分の人生を見つめる良い機会です。就職活動が成功したかどうか判断するのは自分自身ですから、悔いの残らないよう、進む未来を選択してください。皆さんが力を出し切り、希望の会社へ就職できることを願っています。

損害サービス企画部 / 地震・火災・新種グループ 黒澤 職員 (2017年入社)

就活で一番大事なことは何ですか?

情報を収集することだと思います。受ける会社の情報だけを調べるのではなく、その業種の会社(受けないところ含めて)、業種周りの会社を満遍なく調べるととても強いです。私は、受けない会社までOB訪問をして、他の人が聞けないような情報を入手し、志望する会社の面接で駆使していました。結果として、面接の感触はどの会社でも非常に良かったです。

就活を振り返って、
やっておけば
良かったと思うことは何ですか?

特にありませんが、勉強はしっかりしておいたほうが良いと思います。学生時代、みんな似たような体験談を言うので、「どんな勉強をしていたか」「どれだけ勉強していたか」で個性を出すことができ、非常に大きな武器になると思います。

損保協会に入社を決めた理由は何ですか?

学生時代、会社法を専攻しており、多くの企業のためになる仕事に就きたいと考えていました。その中で、企業の挑戦を土台から支える損害保険業界に興味を持ち始め、更に、損害保険業会自体を支えることの出来る損保協会に大きな魅力を感じ、入社を決めました。

就活中のみなさんへ一言!

就活は精神的に辛いこともありますが、失敗を繰り返し、修正していけば必ず攻略法が見つかります。それさえ見つけてしまえば、すいすいと内定が取れると思うので、めげずに頑張ってください!

募集・教育企画部 / 企画グループ 久保田 職員(2017年入社)

就活で一番大事なことは何ですか?

自分のやりたい事と、自分の働きやすさを考えたときに、ちょうど良いバランスの会社を見極めることが大事だと考えております。なかなか難しいことですが、積極的に説明会やセミナー、その他会社の方とお話する機会等、見極めるための情報が提供されている場に積極的に参加することで、精度が上がっていくのではないでしょうか。

就活を振り返って、
やっておけば
良かったと思うことは何ですか?

OB・OG訪問を行っておけばよかったと思っています。当時は、説明会やセミナーで十分だと考えていましたが、それだけではわからない、より深い部分を知ることができるチャンスだったのだと今では考えています。また、様々な業界の先輩に話を聞けるのは、就職活動の時期にしかできないことだと思うので、ぜひ行ってみてください。

損保協会に入社を決めた理由は何ですか?

就活中にメインで志望していた業界が損保業界で、かつ、表立って活躍するのではなく、裏側から誰かを支えることで、社会に貢献したいという思いと合致していたからです。また、この先何十年と働くであろう会社なので、面接中に職員の方と話す中で、自分の性格と損保協会の雰囲気が合っていると確信できたことも、入社を決めた理由です。

就活中のみなさんへ一言!

就職活動は、長いようであっという間に終わってしまうと思いますので、思い通りに行かないことがあっても、次への切り替えを大切に、頑張ってください。皆さんが笑って就職活動を終えられることを願っております。

募集・教育企画部 / 運営グループ 山田 職員(2017年入社)

就活で一番大事なことは何ですか?

自分自身が納得するまで就職活動を続けることです。他人の意見を伺うこともとても大切ですが、自分が納得するまでがむしゃらに就職活動に取り組んでください。就職活動中は様々なことに悩むとは思いますが、後になれば悩んだ分だけ成長できたのかなと感じています。

就活を振り返って、
やっておけば
良かったと思うことは何ですか?

SPIなどのテスト勉強をもっと早く取り組んでおけばよかったと感じました。面接やグループディスカッションで選考落ちをした際には企業と縁がなかったのだと納得できるところもありましたが、テストで選考落ちするとすごく悔しかった思い出があります。自己分析なども大切ですが、勉強も頑張ってください。

損保協会に入社を決めた理由は何ですか?

まず、就職活動中の考えとして利益追求型の企業ではなく、一般社団法人などの法人で働きたいと考えていました。また、損保協会の行動指針を知った際、とても共感でき、このような考えをもった団体の一員として働きたいと考えたためです。

就活中のみなさんへ一言!

就職活動は大変ですが、自分を知るよいきっかけです。他人の意見を伺うことは重要なことですが、自分がどんな職業に就きたいかや、将来の働いている姿を考えながら自分が納得のいく内定が出るまで就職活動を頑張ってください。ともに働けることを楽しみにしています。

エントリーはコチラ