自動車盗難防止ガイド 2015 愛知県版
13/16

13自動車関連窃盗を防ぐための7か条ドロボーは様々な方法で車を狙っています。自動車関連窃盗を防ぐための7か条を守って、被害を防止しましょう!第一条短時間でも車を離れるときは、窓を閉め必ず施錠しよう!キーがついたままの車は自動車盗難や車上ねらいを誘発します。コンビニや自動販売機を利用する「ちょっとの間」でも必ず施錠する習慣をつけましょう。第二条車内にカバンや服などを置くのはやめよう!車内にカバンや服などが置いてあるだけで、ドロボーに狙われます。車を離れるときは荷物を必ず身につけて降りましょう。第三条キーの管理・保管場所に注意しよう!   ドロボーは車を盗む機会を常に狙っています。キーの持ち運び時には不審者がいないか周囲を十分確認しましょう。また、キーは玄関ドアや窓のような開閉口付近に置かず、家の中の安全な場所に保管しましょう。第四条イモビライザなどの盗難防止機器を活用しよう!イモビライザやハンドル固定装置など複数の盗難防止機器を組み合わせて使用することで、盗難防止の効果は高まります。第五条防犯対策がとられた駐車場を選ぼう!死角が多い駐車場ほどドロボーに狙われます。見通しがよく、照明が設置されて夜間でも明るく、防犯カメラも設置されている駐車場を選びましょう。第六条盗難防止ネジを活用しよう!ナンバープレートとカーナビは部品ねらいに占める被害割合の多くを占めています。被害を防ぐ方法の一つとして、盗難防止ネジの活用をご検討ください。第七条セキュリティ機能付きのカーナビを選ぼう!セキュリティ機能付きのカーナビは、盗難後の転売が困難になるので、盗難の抑止効果が期待できます。また、カーナビが盗難された場合、盗難されたカーナビを特定するうえでシリアルナンバーは重要な手がかりとなります。   シリアルナンバーは大切に保管しましょう。▶▶▶P7▶▶▶P8・9▶▶▶P12▶▶▶P12▶▶▶P10・117か条を実践して、愛車を守ろうね。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です