自動車盗難防止ガイド 2015 愛知県版
9/16

09ハンドル固定装置・シフトノブ固定装置タイヤ固定装置警報装置位置情報検索装置ハンドル、シフトノブ、ブレーキなどを金属製のバーで物理的に固定して操作できないようにする装置です。外から見てもすぐ分かるので、視覚的にも防犯効果が期待できます。ホイールに装着することによって車を発進できなくする装置です。ホイール盗難を防止するナットと併用することで防犯効果が高まります。ドアやガラスを破壊したり、車を強引に移動させようとする際の振動や不正なドアの開閉といった車の異常を感知し、警報を鳴らしてドロボーを威嚇するとともに、周囲に異常を知らせる装置です。車にGPSなどを利用した小型発信機を装備することで、たとえ盗難に遭っても車の位置が特定できる装置です。警報系装置と連動するタイプ、リモコンで車の状態をモニターできるタイプ、また管理センターからの遠隔操作により、強制的にエンジンをストップできるタイプもあります。複数の対策を組み合せると安心だね!ハンドル固定装置タイヤ固定装置簡易取付けタイプシフトノブ固定装置イモビライザ以外にも様々な自動車盗難防止機器が販売されています。こうした機器を組み合わせて使用することで、盗難防止の効果は高まります。自動車盗難防止機器の活用

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です