中国支部の活動

広島県警察本部から感謝状を授与
(2017.3.29)

反射材普及促進活動による交通事故防止の功績が評価される

 日本損害保険協会中国支部(委員長:佐無田 一清・東京海上日動火災保険株式会社 常務執行役員)は、3月3日(金)に広島県警察本部 井本 雅之 交通部長 から、当支部の反射材普及促進を通じた交通事故防止に向けた活動に対して、感謝状が授与されました。

 当日は広島県警察本部 井本 雅之 交通部長 から、当支部の交通事故防止に向けた活動に対する謝辞があり、引き続き同様の取組みにおいて、連携を強化していくことを確認しました。

 当協会では第7次中期基本計画の重点課題の一つとして、高齢者の交通事故防止・減少に向けた活動に取り組んでおり、その一環として、当支部では広島県警察が行う高齢者向け交通安全教室に参加し、交通事故に遭わないための注意事項を説明するとともに、リストバンド型の反射材をこれまで約850名の高齢者に配布することで交通事故防止を訴えてきました。

 当支部は、今後も引き続き広島県警察と連携し、高齢者の交通事故防止・減少に向けた活動に積極的に取り組んで参ります。

井本交通部長(写真右) 
当支部吉田事務局長(写真左)
井本交通部長(写真右)
当支部吉田事務局長(写真左)

リストバンド型反射材リストバンド型反射材