中国支部の活動

広島県警察本部から感謝状を授与
(2018.3.29)

交通事故抑止活動・安全運転サポート車普及啓発協議会設立に貢献

 日本損害保険協会中国支部(委員長:嶋津 智幸・三井住友海上火災保険株式会社 執行役員中国本部長)は、3月13日(火)に広島県警察本部 池田 泰明 交通部長 から、交通事故抑止活動に多大な貢献をしたとして、感謝状が授与されました。

 当協会の第7次中期基本計画では、高齢者の交通事故防止・減少が重点課題となっており、その一環として、当支部では広島県警察が行う安全運転サポート車の体験講習会に座学の講師として参画し、高齢者に交通事故に遭わないための注意事項を説明するとともに、リストバンド型の反射材を配布し日頃からの着用を呼びかけ、また、2017年12月13日に設立された安全運転サポート車普及啓発協議会にも設立メンバーとして参加するなど、様々な活動に取り組んで参りました。
 当日は当支部のほか、安全運転サポート車の体験講習会に参加した13の企業・団体が感謝状を授与されました。
 当支部は、今後も引き続き広島県警察や安全運転サポート車普及啓発協議会会員等の関係団体と連携し、高齢者の交通事故防止・減少に向けた活動に積極的に取り組んで参ります。

池田交通部長(写真右) 
当支部深澤事務局長(写真左)池田交通部長(写真右)
当支部深澤事務局長(写真左)

池田交通部長からの挨拶池田交通部長からの挨拶

広島県警察代表者・感謝状授与者集合写真広島県警察代表者・感謝状授与者集合写真

安全運転サポート車普及啓発協議会

 高齢運転者の関係する交通事故防止対策等を強力に推進し、高齢者を含む県民が、安全に暮らせる交通社会実現のため、安全運転サポート車の普及啓発に賛同する各機関・団体が一体となり、情報の共有と各種イベント等での協働活動や正しい啓発・広報に取組むことを目的として2017年12月13日に広島県警察が設立。当支部も事務局長が会員として参画。

感謝状を授与された13企業・団体名

・一般社団法人日本自動車連盟広島支部
・広島トヨタ自動車株式会社
・広島トヨペット株式会社
・ネッツトヨタ広島株式会社
・広島スバル株式会社
・幸誠スバル販売株式会社
・ダイハツ広島販売株式会社
・尾道ダイハツ販売株式会社
・株式会社スズキ自販広島
・東中国スズキ自動車株式会社
・広島三菱自動車販売株式会社
・損害保険ジャパン日本興亜株式会社中国本部
・一般社団法人日本損害保険協会中国支部