近畿支部の活動

大津市の「遊びの宝島へGO!」で防災啓発
(2013.10.21)

 日本損害保険協会近畿支部(委員長:高橋 正美・日本興亜損害保険株式会社 常務執行役員 関西第一本部長)では、10月27日(日)に滋賀県の大津市立瀬田公園・体育館で開催される滋賀県子ども会連合会主催「遊びの宝島へGO!」に参加し、近畿支部防災博士とともに、ステージで「ぼうさいダック」実演、ブースにおいて「小学生のぼうさい探検隊」マップ展示や防災クイズ等を行い、防災啓発を呼びかけます。

開催概要

日 時: 2013年10月27日(日)10:00〜16:00
会 場: 大津市立瀬田公園・体育館(滋賀県大津市一里山6丁目9-1)
交 通: JR瀬田駅下車、南口より会場を結ぶシャトルバスが運行
      (9時30分から14時まで30分ごとに発車。お帰りのバス時刻は会場でご確認ください。)
主 催: 滋賀県子ども会連合会
入場料: 無料
(注)荒天時の開催の有無は、午前7時に滋賀県子ども会連合会ホームページに案内されます。

遊びの宝島へGO!(PDFファイル)

近畿支部の出演・出展内容

・ステージで、「ぼうさいダック」を実演
・ブースでは、「小学生のぼうさい探検隊」マップ展示とPR、「非常持ち出し品クイズ」と「紙食器作り」

※「非常持ち出し品クイズ」と「紙食器作り」にチャレンジいただいた方には、景品を差し上げます。景品は十分にご用意しますが、万一品切れの際はご容赦ください。