近畿支部の活動

京都・兵庫で自動車盗難防止を呼びかけ
(2014.11.4)

〜任天堂の人気キャラクター「マリオ」を採用した盗難防止啓発チラシを配布〜

 日本損害保険協会近畿支部(委員長:北 修一・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 取締役専務執行役員関西第一本部長)は、京都府警察、兵庫県警察および大阪府警察の協力のもと、近畿地区で多発する自動車盗難や車上ねらいなどの自動車関連犯罪の防止に向け、任天堂の人気キャラクター「マリオ」を採用した啓発チラシを作成し、10月1日(水)に京都駅前広場で、10月19日(日)に兵庫県加古川市のオートバックスNEW土山店敷地内で被害防止を呼びかけるキャンペーンを実施しました。

 京都では、任天堂の人気キャラクター「マリオ」に似ていることで有名な人気お笑いコンビのデニスを招き、防犯に関するトークショーや啓発チラシの配布などにより被害防止を呼びかけました。

 兵庫では、防犯クイズ大会やマリオとの写真撮影会のほか、兵庫県警察や関連団体などがブースを設け、自動車関連犯罪の防止などを地域で取り組むよう呼びかけました。

 当支部では、自動車に関連する犯罪を減少させる一助として、引き続き、自動車盗難等の防止に向けた啓発活動、盗難防止キャンペーンの実施に努めていきます。



任天堂の人気キャラクター
「マリオ」を採用した啓発
チラシ

人気お笑いコンビ・デニスによる
トークショーの様子

防犯クイズ大会の様子