近畿支部の活動

人と防災未来センターでぼうさい探検隊紹介
(2015.10.5)

〜マップコンクールの審査員特別賞受賞作品等を展示〜

 日本損害保険協会近畿支部(委員長:山名 学・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 常務執行役員)では、9月15日(火)から12月6日(日)まで、兵庫県神戸市にある人と防災未来センターに「第11回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」審査員特別賞受賞作品や、ぼうさい探検隊の概要を紹介したビデオクリップを放映し、「ぼうさい探検隊」活動の普及啓発活動を実施しています。
 これは、人と防災未来センターの企画展「自然災害に私たちはどう備えるのか〜地域で進める実践の具体策〜」に出展協力をしたものです。

 人と防災未来センターは、阪神・淡路大震災の経験と教訓を後世に継承し、国内外の災害による被害の軽減に貢献する施設で、防災・減災に関する様々な情報を発信し続けています。今回も、次代を担う子どもに関心を持ってもらえる取り組みとして「ぼうさい探検隊」が紹介されています。

 当支部では、今後もこうした機会を通じて「ぼうさい探検隊」の周知と自然災害への備えの必要性を訴えていきます。


会場入口会場入口

マップづくり概要マップづくり概要

受賞作品受賞作品

「ぼうさい探検隊」とは

子どもたちが楽しみながらまちにある防災・防犯・交通安全に関する施設や設備などを見て回り、身の回りの安全・安心を考えながらマップにまとめ発表する、実践的な安全教育プログラムです。