北関東支部の活動

栃木県知事から安全安心まちづくりで感謝状
(2014.12.3)

〜第6回栃木県交通・生活安全安心県民大会で、盗難防止対策の功績が認められる〜

 日本損害保険協会北関東支部栃木損保会(会長:花島 伸治・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 栃木支店長)は、11月21日(金)に宇都宮市の栃木県総合文化センターで開催された「第6回栃木県交通・生活安全安心県民大会」で、栃木県の福田 富一知事から「安全で安心なまちづくり功労団体」として表彰され、感謝状と記念の楯が贈呈されました。

 これは、栃木県内における損保業界あげての盗難防止対策の功績が認められたもので、式典には、花島損保会長が出席しました。

 栃木損保会では、自動車盗難や車上ねらい、住宅侵入盗に対する防犯対策の呼びかけを行っており、毎年10月7日の「盗難防止の日」に、宇都宮駅前で防犯意識を高めるための街頭活動を行っています。

 今後とも、当支部では、安全で安心な街づくりを推進していきます。

感謝状
感謝状
記念の楯
記念の楯