北関東支部の活動

保険金詐欺事件検挙で群馬県警に感謝状
(2015.11.12)

暴力団組員らによる保険金詐欺事件の解決に感謝の意

 日本損害保険協会北関東支部群馬損保会(会長:池田 淳・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 群馬支店長)は、11月11日(水)に群馬県高崎警察署(小林 政夫 署長)に感謝状を贈呈しました。これは、本年3月に暴力団組員が首謀者となり、偽装交通事故を発生させ、保険金を騙し取った詐欺事件の犯人グループを検挙したことで、社会公共性の高い損害保険事業の健全な運営に多大な貢献をした功績に感謝の意を表したものです。

 その後の懇談会では、群馬県内の保険金不正請求の現状について意見交換を行いました。池田会長は、捜査の尽力に対し謝辞を伝えるとともに、「保険会社は善良な契約者の皆様から預かった保険料を適正に保険金としてお支払いするのが使命。今回のように暴力団などの反社会的勢力の資金源にならないよう業界をあげて取り組んでいる。今後も警察当局のご協力をいただきたい。」と述べました。


小林高崎警察署長(左)、池田会長(右)小林高崎警察署長(左)、池田会長(右)

高崎警察署との懇談高崎警察署との懇談