九州支部の活動

奄美市立大川小学校を表彰(「第8回ぼうさい探検隊マップコンクール」審査員特別賞)
(2012.2.8)

 日本損害保険協会では、第8回ぼうさい探検隊マップコンクールを実施し、鹿児島県奄美市立大川小学校5・6年生12名による奄美大川防衛隊チームの作品「奄美大川防災マップ」が1,643点の応募作品の中から審査員特別賞に入賞しました。

 九州支部では、その栄誉をたたえ、2012年1月31日に同小学校において表彰式を開催いたしました。

 表彰式では、事務局長から「地域の危険をなくしたい、地域を守りたいという気持ちが作品の各所から伝わってくる。」と評し、賞状と副賞が授与されました。

 同小学校は、2010年奄美豪雨で校舎が一部浸水したほか、自宅が浸水被害を受けた生徒もおり、こうした体験をもとに作品が作られました。生徒たちは、校区内を回って危険箇所を確認、撮影、聞き取りを行い、豪雨でがけ崩れが発生した場所やハブが発生する場所などが書き込またマップとなっています。

 リーダーの6年生は、緊張した様子で「このマップを作ったことによって、校区や地域の危険な場所を知ることができ、みんなとの絆が深まった気がします。」と話していました。


大川小5・6年生
大川小5・6年生
審査員特別賞 受賞作品
審査員特別賞 受賞作品