九州支部の活動

「飲酒運転ゼロ」啓発ポスターの募集
(2014.7.1)

TEAM ZERO FUKUOKA「飲酒運転ゼロへのポスターコンクール2014」

 日本損害保険協会九州支部(委員長:佐野 雅宏・株式会社損害保険ジャパン 専務執行役員九州本部長)では、昨年に引続き「TEAM ZERO FUKUOKA」(※)の第2回となる「飲酒運転ゼロへのポスターコンクール2014」に参画します。
 このコンクールは、飲酒運転撲滅をめざし、「飲酒運転ゼロ」をテーマとした標語を入れたポスターを募集するものです。「小学生」と「中学生・高校生」の2部門で最優秀賞や優秀賞等を選定します。最優秀賞は福岡県内各所に掲示されます。
 当支部で「日本損害保険協会九州支部賞」を設定し、表彰しています。飲酒運転ゼロに結び付く言葉を入れたポスターのたくさんのご応募をお待ちしています。

応募要項

・テ ー マ:「飲酒運転ゼロ」をテーマとした標語を入れたもの。
・部  門:1. 小学生部門、2. 中学生・高校生部門
・応募規定:未発表の作品に限ります。1人2点まで応募できます。
・応募締切:2014年7月18日(金)必着
・発表と表彰式:2014年8月25日(月) 西日本新聞朝刊で発表。同日、福岡市内で表彰予定。
・主  催:飲酒運転撲滅キャンペーン「TEAM ZERO FUKUOKA」
 その他詳細は、「TEAM ZERO FUKUOKA」のホームページをご覧ください。
「TEAM ZERO FUKUOKA」(外部サイト)

(ご参考)昨年の日本損害保険協会九州支部賞


<小学生部門>

<中・高生部門>

(※)「TEAM ZERO FUKUOKA」

・2006年に福岡市の海の中道大橋で発生した飲酒運転で3人の幼い子どもが亡くなった事故から5年後の2011年8月25日に、福岡県、福岡県警、福岡市等の行政や企業、団体などが協力し、スタートした飲酒運転撲滅キャンペーン。
・地元の西日本新聞の紙面を通じた呼びかけや啓発イベントの実施など飲酒運転ゼロに向けた啓発活動に取り組んでいる。