九州支部の活動

福岡県警と「エコ安全ドライブ」を呼びかけ
(2015.1.13)

〜福岡県内の全運転免許試験場等でチラシを配布〜

 日本損害保険協会九州支部(委員長:佐野 雅宏・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 専務執行役員・九州本部長)では、福岡県警と連携し、「エコ安全ドライブ」に関する理解を深めてもらうためのチラシ5千枚を福岡県内の全運転免許試験場とゴールド免許センターで配布することとしました。

チラシを配布している福岡県内の運転免許試験場とゴールド免許センターは次のとおりです。

・福岡自動車運転免許試験場<福岡市南区>
・北九州自動車運転免許試験場<北九州市小倉南区>
・筑豊自動車運転免許試験場<飯塚市>
・筑後自動車運転免許試験場<筑後市>
・渡辺通優良運転者免許更新センター(ゴールド免許センター)<福岡市中央区>
・黒崎優良運転者免許更新センター(ゴールド免許センター)<北九州市八幡西区>

 当協会では、エコドライブの実践は、二酸化炭素の削減だけではなく、安全運転に役立つということに「気づき」「意識して」運転することを「エコ安全ドライブ」と位置づけ、「エコ安全ドライブ3か条」を提唱しており、福岡県でも周知を進めています。

 当支部では、今後も「エコ安全ドライブ」の普及・啓発活動を進め、環境保全と交通事故の少ない社会を目指し取り組んでいきます。


・渡辺通優良運転者免許更新センター(ゴールド免許センター)<福岡市中央区>・啓発チラシ

啓発チラシ(PDFファイル)