九州支部の活動

九州大学で初めて損害保険に関する講座開講
(2015.10.6)

〜将来、社会を担っていく大学生に対し、連続(単位)講座を提供〜

 日本損害保険協会九州支部(委員長:平 純孝・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 執行役員)では、九州大学経済学部の3年生と4年生を対象として、当協会が派遣する講師による連続講座「損害保険概論」を開講します。当支部が九州大学で連続講座を開講するのは、初めてです。

 講義内容は、協会の職員などが講師を務め、損害保険が日常生活や経済に果たす役割、損害保険商品の概要、損害保険に関連する法令などについて講義を行います。

 本講座のスケジュールと講義テーマは下表のとおりで、当協会の堀 政良専務理事(3回目)や、一般社団法人日本損害保険代理業協会の野元 敏昭専務理事(14回目)による講義も予定しています。
 なお、この連続講座は、2015年度後期(10月〜3月)に計15回の講義と試験があり、一定の成績を収めた学生は2単位を取得できます。

 損害保険は日常生活に極めて重要な役割を担っていますが、大学生が学ぶ機会は限られており、本連続講座は大学生への保険教育、キャリア教育の一環として意義があるものとなっています。


【九州大学「損害保険概論」スケジュール】

回数講 義 テ ー マ ( 講 師 )
1「ガイダンス・損害保険の概況」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
2「保険の原理、役割、分類、歴史」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
3「損害保険業界の現状と課題」(当協会 専務理事 堀 政良)
4「保険法の概要」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
5「損害保険の種類Ⅰ − 自動車の保険 −」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
6「損害保険の種類Ⅱ − 火災保険・地震保険 −」
   (当協会 生活サービス部シニアマネージャー 竹井 直樹)
7「損害保険の種類Ⅲ − 第三分野の保険 −」
   (当協会 生活サービス部シニアマネージャー 竹井 直樹)
8「損害保険会社の仕事」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
9「損害保険会社の経営Ⅰ」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
10「損害保険会社の経営Ⅱ」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
11「リスクマネジメントと企業分野の保険」
   (当協会 生活サービス部シニアマネージャー 竹井 直樹)
12「再保険とART」(クエストコンサルティングロンドン 顧問 小島 修矢)
13「保険関係法とADR」
   (当協会 生活サービス部シニアマネージャー 竹井 直樹)
14「損保代理店の仕事と特色」
   (一般社団法人日本損害保険代理業協会 専務理事 野元 敏昭)
15「損保のCSR活動について」(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)
16授業の総括(試験含む)(当協会 九州支部 事務局長 井瀧 芳幸)