中部支部の活動

第9回愛知県自動車盗難等防止協議会総会
(2012.3.6)

 愛知県自動車盗難等防止協議会では、多発する愛知県内の自動車関連盗難被害を減らし、安全で安心な愛知県の実現に向け、協議会参加団体が一致団結し、率先して盗難防止活動に取り組むべく以下のとおり総会を開催いたしました。

 日 時 : 2012年2月28日(火)16:00〜16:45
 場 所 : アイリス愛知




 愛知県の自動車盗難認知件数は前年に比べ1,418件増加し、5,026件と大幅に増加し、4年連続で全国ワースト1位という状況です。
 また、車内の金品をねらった「車上ねらい」もワースト1位、カーナビ等をねらった「部品ねらい」も全国ワースト2位と多発している状況です。

 総会では、愛知県自動車盗難等防止協議会の小栗一朗会長より、協議会団体が一致団結して愛知県の自動車盗対策を推進し、全国ワーストを返上したいとの力強い挨拶があり、引続き協議会顧問の愛知県警察本部生活安全部の神谷満寿穂部長より、県内情勢、犯行手口、イモビカッター等の機器の所持を禁止する条例制定に向けた取組みやナンバープレート盗難防止に係る運輸局との連携等挨拶がありました。





 引続き、鐘ヶ江事務局長から今年度の活動報告、次年度の活動報告案、役員改選についての議事に係る説明があり、滞りなく終了いたしました。