中部支部の活動

岐阜市で自動車盗難防止を呼びかけ
(2013.6.28)

 岐阜県自動車盗難等防止協議会(会長:加藤誠三・岐阜トヨペット株式会社代表取締役会長)では、岐阜県警察本部と連携して、2013年6月1日(土)・2日(日)の10時から17時まで、岐阜市の大型ショッピングセンター「マーサ21」で開催された「マイカー点検フェア2013」(主催:岐阜県自動車整備振興会)に出展しました。
 6月は、「不正改造車排除強化月間」「暴走族取締り強化月間」でもあり、会場のマーサスクエアには、自動車関連団体などが多くのブースを出展し、不正改造車撲滅・マイカー点検・自動車盗難防止をテーマにクイズやアンケートなどの啓発活動が実施されたほか、ステージではマジックショーやキッズダンスなども行われ、多くの子供連れの家族などが訪れました。
 協議会では、岐阜県警察本部と「安全・安心・ふれあいコーナー」を設置して、自動車盗難防止パネルの展示、自動車盗難に関するアンケートのほか、子供用白バイや警察広報犬ソレイユとの記念撮影、啓発チラシ・グッズの配布を行いました。


オープニングセレモニーオープニングセレモニー

ブースの様子ブースの様子

 岐阜市では、今年の1月から4月までの4か月間に自動車盗難が23件、車上ねらいが259件、部品ねらいが135件発生しており、協議会作成のチラシで、泥棒から愛車を守る方法について広く周知を行いました。
 協議会では、今後も引き続き自動車盗難防止対策の周知と自動車盗難減少への貢献を図っていきます。