中部支部の活動

日本銀行静岡支店長との懇談会を開催
(2013.11.21)

〜金融情勢について静岡支部委員と情報交換〜

日本損害保険協会静岡支部(委員長:中辻 英之・日本興亜損害保険株式会社理事静岡支店長)では、11月19日(火)に静岡市の静岡クーポール会館で、日本銀行静岡支店 服部 守親 支店長を招いて懇談会を開催しました。

日本銀行静岡支店長との情報交換は初めて開催したもので、当支部委員会委員7名が参加しました。

服部支店長からは、県内各業態との情報交換は日本銀行静岡支店の重要な活動の一つであり、損保協会と情報交換の場が設けられた意義は非常に大きいとの挨拶があり、実質GDPの動向や日銀短観などの各種指標に基づく国内外経済の解説、静岡県の経済動向について、マクロ・ミクロの両面から説明がありました。

委員からは、県内各地域での経済動向や基幹産業、インフラ関係をはじめとした各業種の今後の動向などについて質問があったほか、県内の損保業界の営業動向を服部支店長に説明するなど、予定時間を超過して活発な情報交換が行われました。

委員からは、「グローバルな視点での日銀のスタンスや、国内から県内経済までブレークダウンした金融情勢の説明をいただき、大変有意義であった。今後の業務運営の参考にしていきたい」といった感想が寄せられました。


【服部支店長の説明】

【懇談会の様子】