中部支部の活動

「盗難防止の日」に名古屋で啓発活動を実施
(2014.10.10)

〜あいち戦国姫隊や「はち丸」も自動車盗難防止を呼びかけ〜

 愛知県自動車盗難等防止協議会(会長:小栗 一朗・名古屋トヨペット株式会社代表取締役社長)は、10月7日(火)の「盗難防止の日」にJR名古屋駅桜通口で、日本損害保険協会中部支部が参画する当協議会のメンバーと、愛知県や名古屋市の職員、損保会社社員の合計60人で、あいち戦国姫隊、名古屋市のマスコットキャラクター「はち丸」とともに自動車盗難防止の啓発活動を行いました。

 当日は8時に当支部 小峯 雅也 事務局長と愛知県警生活安全総務課地域安全対策室 大西 兼功 室長から、愛知県の自動車盗難の現状や本活動を通じて県民の意識向上を図りたいとの挨拶がありました。続いて、県内を中心に様々な活動を行い、若者や歴史好きに人気のある「あいち戦国姫隊」の吉乃・市・江・まつ・おね・於大が自動車盗難防止を呼びかけました。

 その後、8時20分から30分間、「自動車盗難防止ガイド2014愛知県版」「自動車盗難防止啓発チラシ」「カギか〜ケロ〜♪オリジナルウェットティッシュ」2千セットを配布しました。

 また、当日はエフエム愛知のラジオ番組に当支部自動車盗難対策PTの石塚 正春 リーダー(損害保険ジャパン日本興亜株式会社 中部保険金サービス第二部名古屋保険金サービス第一課長)とあいち戦国姫隊が生出演し、当日の様子と愛知県の自動車盗難の実態を報告しました。

大西室長
大西室長
あいち戦国姫隊の江さん(左)、はち丸(右)
あいち戦国姫隊の江さん(左)、はち丸(右)
ラジオ生放送に出演中の石塚PTリーダー(右)、あいち戦国姫隊・おねさん(左) 参加者
ラジオ生放送に出演中の石塚PTリーダー(右)、
あいち戦国姫隊・おねさん(左)
参加者