中部支部の活動

日本銀行静岡支店長との懇談会を開催
(2014.12.3)

〜金融情勢についての講話の後、静岡損保会委員と情報交換〜

 日本損害保険協会静岡損保会(会長:和田 敏裕・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 執行役員静岡本部長)では、12月1日(月)に静岡市の静岡クーポール会館で、日本銀行静岡支店 服部 守親 支店長との懇談会を開催しました。
 日本銀行静岡支店長との情報交換は、昨年に続いて2回目で、静岡損保会委員9名が参加しました。

 服部支店長は、「日本銀行静岡支店として、県内各業態との情報交換を継続して行っており、今年も損保協会と情報交換の場が設けられた意義は非常に大きい」と挨拶し、実質GDPの推移や消費者物価の動向などの各種指標に基づく国内経済の解説、為替円安の影響、最近の設備投資の動向や雇用者所得などを踏まえた静岡県の経済動向、東京と地方を比較した人口動態推計や日本の労働市場の構造的人手不足を踏まえた今後の静岡県の目指すべき街づくりなどについて説明しました。

 委員からは、県内各地域での経済動向や給与動向、静岡県の県民性等を踏まえた企業取引等の特性などについて質問がありました。服部支店長から各質問への丁寧な回答があり、予定時間を超過して有意義な情報交換となりました。

服部支店長の説明懇談会の様子