中部支部の活動

自動車関連の窃盗通報に報奨金 制度初適用
(2015.10.29)

〜10月26日に愛知県瑞穂警察署で報奨金贈呈式を開催〜

 愛知県自動車盗難等防止協議会(会長:小栗 一朗・名古屋トヨペット株式会社代表取締役社長)では、愛知県警察本部と連携して、10月1日(木)から全国初となる自動車関連窃盗報奨金制度を実施しています。
 今般、この制度の初適用となる被疑者検挙がありましたので、10月26日(月)13時から瑞穂警察署において、情報提供者に対して感謝状および報奨金の贈呈を行いました。
 情報提供内容および贈呈式の次第は、以下のとおりです。


○情報提供内容
 情報提供者は、10月17日(土)1時19分、名古屋市瑞穂区内の駐車場において、被疑者2人が駐車中の乗用車のタイヤを盗むのを目撃したことから、110番通報し、同月19日(月)までに両名が逮捕された。

○贈呈式次第
1.日時:10月26日(月)13時00分〜13時10分
2.場所:瑞穂警察署 署長室
3.内容:
 (1)戸田 利夫 瑞穂警察署長から感謝状贈呈
 (2)愛知県自動車盗難等防止協議会を代表して、当支部 吉澤 篤史 事務局長から報奨金贈呈


【参考】自動車関連窃盗報奨金制度
 1.実施期間:2015年10月1日(木)〜2016年3月31日(木)
 2.実施主体:愛知県自動車盗難等防止協議会
 3.制度内容:

(1)自動車関連窃盗事件の被疑者検挙に結びつく情報提供者の情報1件に対し、審査の上、報奨金1万円贈呈する。

(2)匿名者、警察職員、被疑者本人、共犯者及び情報入手の過程で犯罪等を行った者には、贈呈しない。


 本協議会は、自動車盗難等防止活動に取り組み、安全で住みよい地域社会の実現に寄与することを目的として22団体・機関で構成されている任意の団体であり、当支部が事務局として運営しています。当支部では、今後も引き続き、自動車盗難の撲滅に向けて、自動車盗難防止対策の周知を図っていきます。


感謝状を贈呈する戸田署長

報奨金を贈呈する吉澤事務局長