中部支部の活動

保険犯罪防止セミナーを愛知県で開催
(2015.11.9)

県警暴力団対策専門官が講演

 日本損害保険協会中部支部(委員長:吉田 靖之・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 執行役員)は、10月30日(金)、愛知県警察本部 刑事部 組織犯罪対策局 組織犯罪対策課 渡部 正法 課長補佐を講師に招き、「県内の暴力団情勢、暴力団が絡む損害保険に係る不正請求およびその対応等」と題して保険犯罪防止セミナーを開催しました。当日は、損保会社社員や損保会社の顧問弁護士等、約100名が参加しました。

 最近の情勢を踏まえ、これまで以上に、損保業界と警察とが密接に連携して対策を講じるべく、今回のセミナーを開催しました。

 セミナーでは、渡部課長補佐から、県内における暴力団情勢および暴力団犯罪の実態について説明があり、損保業界として暴力団対策の取組みの必要性を再認識しました。

 当支部は、今後も引き続き、反社会的勢力の排除や保険金詐欺防止活動に取り組んでいきます。


愛知県警察本部 渡部課長補佐による講演愛知県警察本部 渡部課長補佐による講演

セミナーの様子セミナーの様子