中部支部の活動

親子で学ぶ 防災・減災ピクニックのご案内
(2018.6.12)

必ず来る、その日のために 家族の防災力を高めて、将来に備えよう

 日本損害保険協会中部支部(委員長:堂領 英毅・三井住友海上火災保険株式会社 常務執行役員中部本部長)は、8月4日(土)に愛知県内の防災・減災の拠点である名古屋大学減災館、名古屋都市センターをバスで移動しながら、親子で防災・減災を楽しく学ぶ「親子で学ぶ 防災・減災ピクニック」を実施します。2017年度に引き続き、3回目の開催となります。

 名古屋大学減災連携研究センターの 福和 伸夫 センター長をナビゲーターに迎え、今後30年以内に発生すると言われている南海トラフ巨大地震などの自然災害について、親子で体験・体感しながら防災・減災を学ぶことにより、家族の防災力を高めることで、将来に備えるためのプログラムとなっています。多くのご家族のご参加をお待ちしています。

【開催概要】*参加費無料、参加賞プレゼント

日時

8月4日(土)10時00分〜15時00分(昼食付き)

集合・解散

集合: 09時45分 「名古屋大学減災館」

解散: 15時00分 「名古屋都市センター」

※会場には駐車場の用意がありませんので、公共交通機関などをご利用ください。

定員

愛知県内の小学生の親子20組40名

※応募者多数の場合は抽選となります。

申込方法

 参加希望の方は、住所、参加希望者全員のお名前とお子様の学年、メールアドレス、電話番号を記載の上、7月17日(火)までに日本損害保険協会中部支部宛てにメール(nagoya@sonpo.or.jp)またはファクス(052-249-9761)でお申し込みください。必ず親子でのお申し込みをお願いします。

2017年度の防災減災ピクニックの様子-1-2017年度の防災減災ピクニックの様子 -1-

2017年度の防災減災ピクニックの様子-2-2017年度の防災減災ピクニックの様子 -2-