中部支部の活動

三重県鳥羽市安楽島でぼうさい探検隊 審査員特別賞を表彰
(2019.3.27)

 日本損害保険協会中部支部三重損保会(会長:細山田 誠二・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 三重支店長)は、3月10日(日)に安楽島公民館で、第15回小学生のぼうさい探検隊マップコンクールで「審査員特別賞」を受賞した安楽島キッズ探検隊を表彰しました。

 当日は、子どもたちの呼びかけによって集まった地域住民に対して、ぼうさいマップづくりを通した気づきや町への提言を発表し、その後、細山田会長から、安楽島キッズ探検隊へ賞状と副賞の贈呈、作品の講評の説明がありました。
 その他にも、子どもたちによるテント設営披露や、地域住民と子どもたちによる過去の作品をテーマにしたクイズ対決等、様々なプログラムが開催されました。

 表彰式に出席した中村 欣一郎 鳥羽市長からは、「中学校に行っても、みんなの力で防災を広めてほしい。安楽島キッズ探検隊は鳥羽の自慢の一つです。」とコメントがありました。
当支部では、今後も関係機関・団体等と連携し、各種防災教育活動の普及啓発に取り組んで参ります。

安楽島キッズ探検隊と細山田三重損保会長安楽島キッズ探検隊と細山田三重損保会長

細山田三重損保会長による講評細山田三重損保会長による講評


活動報告発表の様子活動報告発表の様子

テント設営の様子テント設営の様子