沖縄支部の活動

保険金詐欺事件検挙の沖縄県警に感謝状贈呈
(2016.2.23)

「沖縄県損害保険防犯対策協議会総会」で功績を称える

 日本損害保険協会沖縄支部(委員長:濱田 剛・大同火災海上保険株式会社専務取締役)では、2月10日(水)に開催された「2015年度沖縄県損害保険防犯対策協議会総会」において、沖縄県警察本部交通部交通指導課、浦添警察署、豊見城警察署、沖縄警察署に2事案の保険金詐欺事件検挙に対する感謝状を贈呈しました。

 このうちの1事案は、交通事故後の通院を偽装し、保険金を搾取したものであり、沖縄県警察本部交通部交通指導課および所轄警察署(浦添署、豊見城署)の連携による粘り強い捜査により、被疑者を検挙したものです。
 もう1事案は、損害保険会社から交通事故による休業損害保険金を騙し取ろうとした暴力団構成員を検挙したものです。(沖縄警察署)
 両事案とも社会公共性の高い損害保険事業の健全な運営に多大な貢献をしたとして、功績を称えました。

 当日は、当支部の濱田委員長から、沖縄県警察本部交通部交通指導課の東江 善平調査官、浦添警察署 金城 弘副署長、豊見城警察署 金城 秀実副署長、沖縄警察署 山川 雄三暴力団対策課長にそれぞれ感謝状を贈呈しました。

交通指導課東江調査官(左)と濱田委員長(右)交通指導課東江調査官(左)と濱田委員長(右)

浦添署金城副署長(左)と濱田委員長(右)浦添署金城副署長(左)と濱田委員長(右)

豊見城署金城副署長(左)と濱田委員長(右)豊見城署金城副署長(左)と濱田委員長(右)

沖縄署山川課長(左)と濱田委員長(右)沖縄署山川課長(左)と濱田委員長(右)