沖縄支部の活動

沖縄県でマップコンクール表彰式を開催
(2016.3.14)

豊見城市長への受賞報告会も開催

 日本損害保険協会沖縄支部(委員長:濱田 剛・大同火災海上保険株式会社専務取締役)では、2月18日(木)に沖縄県豊見城市の座安小学校および役所前児童クラブで「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」審査員特別賞の表彰式を開催しました。
 第12回の本コンクールには、47都道府県から、2,506作品の応募があり、沖縄県から応募があった73作品のうち、沖縄県豊見城市の座安小見回り探検隊の「座安っこ見回り探検隊」と役所前児童クラブの「琉球Boys」の児童が作成した2作品が審査員特別賞に入選しました。
 当日、表彰式に参加した濱田委員長から、入選した団体の児童に表彰状と副賞を贈呈しました。
 また、当支部では、同日夕刻からこの2団体の児童達および指導教諭らと宜保豊見城市長を訪問し、受賞の喜びを報告するとともに、作成したマップで危険な場所、安全な場所を説明するとともに改善して欲しい場所などを市長に要望しました。本活動を契機に、地域の防災・減災意識が高まることが期待されます。


座安小見回り探検隊へ表彰状授与座安小見回り探検隊へ表彰状授与

役所前児童クラブへ表彰状授与役所前児童クラブへ表彰状授与

児童がマップを使用して説明児童がマップを使用して説明

審査員特別賞受賞2チームと宜保豊見城市長(中央)審査員特別賞受賞2チームと
宜保豊見城市長(中央)