四国支部の活動

愛媛で「ぼうさい探検隊」入賞校を現地表彰
(2014.3.26)

文部科学大臣賞、防災担当大臣賞、ぼうさい探検隊賞の入賞3校を表彰

 日本損害保険協会四国支部愛媛損保会(会長:村上 康弘・日本興亜損害保険株式会社 愛媛支店長)では、第10回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール「文部科学大臣賞」受賞の愛南町立福浦小学校、「防災担当大臣賞」の宇和島市立蒋淵小学校、「ぼうさい探検隊賞(日本損害保険協会賞)」の東温市立東谷小学校を訪問し、賞状の伝達式を行いました。
 なお、今回のコンクールでは47都道府県から寄せられた2,191点の応募作品の中から入賞した7作品のうちの3作品が愛媛県の小学校の作品でした。
 伝達式の概要は次のとおりです。

愛南町立福浦小学校(「文部科学大臣賞」受賞)

 2月10日(月)、当支部愛媛損保会 村上会長から、文部科学大臣賞に選ばれた「風の子サポーターズ」(高齢者避難時サポートマップ)と、佳作に選ばれた「ペアたんけんたい」(和田内ひなんろマップ)の代表児童に表彰状と記念品を授与しました。
 その後、各マップの発表が行われ、児童や保護者、地域の方から感想が寄せられました。村上会長は「文部科学大臣賞の受賞に加え、児童・学校・保護者と地域が連携し、マップの作成を通じて地域の防災力・コミュニティ力をアップさせていることに感銘を受けた。ぜひこの取組みを続けてもらいたい」と挨拶しました。


<文部科学大臣賞の授与>

<マップ発表>

<村上会長のコメント>

宇和島市立蒋淵小学校(「防災担当大臣賞」受賞)

 2月10日(月)、当支部愛媛損保会 村上会長からの挨拶に続き、代表児童に表彰状・記念品の授与が行われ、「矢が浜守り隊」の児童からマップ発表がありました。これまでのマップに今回のマップが加わったことで、5つの校区すべてのマップが完成しました。先輩たちの取組みを見続け、自分たちが達成したという強い自負心と満足感が感じられる立派な発表でした。

東温市立東谷小学校(「ぼうさい探検隊賞(日本損害保険協会賞)」受賞)

 1月29日(水)、当支部 鶴巻 健弥 事務局長からの挨拶に続き、「東谷小学校少年消防クラブ」の代表児童に表彰状・記念品の授与が行われました。東温市消防本部 大北 榮二 消防長、東温消防団 松末 秀雄 団長からの祝辞と受賞者保護者代表の佐伯 美穂 さん、東谷小学校 鈴鹿 基廣 校長から謝辞がありました。