四国支部の活動

高知大学で連続講座「損害保険の実務と法」
(2014.9.9)

〜今年度後期、将来、社会を担う大学生に提供、4回目の実施〜

 日本損害保険協会四国支部高知損保会(会長:松原 正明・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 高知支店長)は、高知大学人文学部の2・3・4年生対象の連続講座「損害保険の実務と法」を実施します。
 この講座は、今年度後期の10月7日(火)からの毎週火曜日に15の講義と試験を行うもので、2011年度から
4回目の実施となります。


 講座では、当支部の鶴巻 健弥 事務局長をはじめ、協会や会員会社、代理店の役職員などが講師を務め、 損害保険が日常生活や経済に果たす役割、損害保険商品の概要、損害保険に関連する法令などについての授業を行います。なお、最終日の試験で一定の成績を収めた学生には単位が付与されます。

 損害保険は日常生活に極めて重要な役割を担っているにもかかわらず、大学生が学ぶ機会は限られており、 連続講座は大学生への保険教育、キャリア教育の一環として意義があるものです。

 前年度、受講した学生からは「保険の業務や業界の話を15回にわたり学ぶことができ、視野が広がり、今後の保険との関わりについて考えることができたのは非常によい収穫だった」「保険は普段の生活の中でとても身近なものなのに、全く知らないことばかりだった。これから生きていくうえで必ず必要となる知識なので、わかりやすく講義してもらい、とてもためになった」などの感想が寄せられました。


 ○講義テーマ
110月 7日(火)講義ガイダンス
210月14日(火)保険とは〜保険の原理・歴史・役割・関係法令
310月21日(火)保険法の概要
410月28日(火)交通事故と賠償責任(その1)〜自賠責保険
511月 4日(火)交通事故と賠償責任(その2)〜自動車保険
611月11日(火)自然災害に備える(その1)〜火災保険
711月18日(火)自然災害に備える(その2)〜地震保険
811月25日(火)病気やケガに備える〜傷害・医療・介護保険と法
912月 2日(火)リスクマネジメントと損害保険
1012月 9日(火)保険販売の現状
1112月16日(火)企業のコンプライアンスとCSR(社会的責任)
121月 6日(火)損害保険会社の経営
131月13日(火)損害保険会社の業務(その1)〜損害保険会社の機構と業務
141月20日(火)損害保険会社の業務(その2)〜事故の発生から保険金支払いまで
151月27日(火)損害保険業界の現状
162月 3日(火)試験