東北支部の活動

「市民大学講座in秋田」(東日本大震災からの教訓〜今こそ考えるわが家の防災)について
(2011.10.21)

 東日本大震災に被災された皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 さて、3月11日に発生したこの大震災は、市民の生活にも大きな傷と影を落としています。そして、私たちに多くの教訓を残しています。大きな被害と共に、残された教訓を後世に語り継ぐことが私たちに与えられた使命ではないでしょうか。

 そこで、震災の記憶も新しい今、いつ再び発生するかもしれない震災に対して、今回の学びをもとに、いかにして備えるか、そしていかに実践するかを考える機会として「東日本大震災からの教訓〜今こそ考えるわが家の防災」を開催いたします。

 本講座は、東北財務局「市民大学講座」の一環として、東北財務局秋田財務事務所と損害保険業界の主催で実施いたします。ふるってご参加ください。

東日本大震災からの教訓〜今こそ考えるわが家の防災

一 東日本大震災と秋田経済への影響

   講師:東北財務局秋田財務事務所長 力石 祐穂 氏

一 今から備える自助・共助・公助 〜被災後の生活の安定のために(地震保険)

   講師:日本損害保険協会常務理事 栗山 泰史 氏

一 あなたにもできる耐震診断 〜地震からわが家を守るために

   講師:秋田県建築士事務所協会広報委員 中村 公一 氏

日 時

平成23年11月26日(土)14:00−16:00

会 場

秋田市民交流プラザアルヴェ(秋田駅東口)2F 多目的ホール

対 象

どなたでもご参加いただけます

定 員

150名

申込受付期間

平成23年10月24日(月)より11月18日(金)
※定員となり次第締め切らせていただきます。

申込方法

メールまたはFAXにて、次の事項を記入の上お申込ください。
・氏名
・参加希望人数
・代表者のメールアドレス又は返信用のFAX番号
・電話番号
※頂いた情報は本講座の管理にのみ使用させていただきます。

申込先

秋田県損害保険代理業協会
FAX:018-864-8842
E-Mail:akitadaikyo@fork.ocn.ne.jp

主催:東北財務局/秋田財務事務所、秋田県損害保険代理業協会、日本損害保険協会東北支部/秋田損保会
後援:秋田市、秋田県中小企業団体中央会、秋田県保険代理業協同組合
協賛:秋田県建築士事務所協会、全国消費生活相談員協会