受験申請関係

鑑定人Q&A

鑑定人試験の受験申請にあたって、注意すべき点がありますか?

受験申請にあたっては、種々注意すべき点がありますが、次の点に注意して受験申請の手続きを行ってください。


  • 「受験申請書」は、当協会ウェブサイトに掲載のものを使用してください
  • 提出書類のうち、返信用の封筒が2通(各封筒に住所・氏名を記入し、82円切手を貼付)必要です。1通は受験票の送付用、もう1通は合否(受験された試験科目の得点も明記)通知用です。封筒の種類・サイズは、長形3号(長さ23.5p、幅12p)を使用してください。
  • インターネットで受験手数料を振り込んだ場合には、振り込み完了画面を印刷したものを提出してください。
  • 受験申請期間を試験実施要領で確認のうえ、厳守してください。
  • 先に受験料の振込みがあっても、受験申請書類(一式)が受験申請締切日(当日消印有効)までに届かない場合には、受験申請の受付はできません。
  • 試験科目が免除となる公的資格を保有する受験申請者は、その公的資格の証明書(写)を合わせて提出してください。公的資格の証明書(写)の提出は、受験申請のつど必要です。
  • 受験申請書および1級レポートの提出は、郵送に限られます。当協会に直接持参しても、受け付けられません。
  • 受験申請書等は信書に該当するため、「郵便物」(第一種郵便物)または「信書便物」で送付してください。誤ってその他の方法(メール便等)で送付された場合は、消印の取扱いではなく、当協会に到達した日が受付日となりますのでご注意ください。
  • 上記以外の注意すべき点は、1・2・3級の各々の「損害保険登録鑑定人」認定試験実施要領を参照してください。


新設:2012.4.1 更新:2014.4.1 (損害サービス企画部 試験・医研センターグループ)