国際的に活動する保険グループの監督のための共通の枠組み(ComFrame

 保険監督者国際機構(IAIS)では2010年7月より、国際的に活動する保険グループ(Internationally Active Insurance Groups:IAIGs)の監督のための共通の枠組み(Common Framework:ComFrame)を策定しています。

2017年1月に、ComFrame保険基本原則(Insurance Core Principles:ICP)に統合し、ICPの中にIAIGsのみに適用するComFrameの要件を追加する方針がIAISから示されました。現在、2019年の採択を目指し、関連するICPとComFrameの改定がテーマ別に順次進められています。

 損保協会はComFrameに関する議論に積極的に参加しており、これまでに実施された市中協議に際して多数のコメントを提出しています。

ComFrameの概要については、以下からご覧ください。

ComFrame概要説明資料(PDFファイル)

損保協会の提出意見

新設:2013.2.21 更新:2017.9.29(国際企画部 業務グループ)