システム上重要なグローバルな保険会社(G-SIIs)

 世界的な金融危機を受け、G20および金融安定理事会(FSB)は、システム上重要なグローバルな金融機関(G-SIFIs)を特定し、それらの金融機関に新たな規制を課すことを検討しています。

 保険セクターについては、G20およびFSBの委託を受け、保険監督者国際機構(IAIS)が、システム上重要なグローバルな保険会社(G-SIIs)の選定基準およびG-SIIsに対する適用規制の検討を担っています。

 損保協会は、関連する市中協議において多数のコメントを提出するなど、IAISにおけるG-SIIs関連の議論に積極的に参加しております。

 IAIS、FSBが公表した文書、および市中協議において損保協会が提出したコメント等は、2016年11月時点の情報を基に以下の資料にまとめております。

 G-SIIs監督規制概要説明資料(PDFファイル)


 損保協会が過去に提出したコメントにつきましては、以下の資料をご覧ください。

 2016年1月 IAISのG-SIIs選定基準改定案に対する損保協会コメント(PDFファイル)

 2016年1月 IAISの「非伝統的保険・非保険活動および商品」案に対する損保協会コメント(PDFファイル)

 2012年7月 IAISのG-SIIs選定基準案に対する損保協会コメント(PDFファイル)

 2012年12月 IAISのG-SIIs適用規制案に対する損保協会コメント(PDFファイル)

国際保険監督規制に戻る

新設:2013.2.21 更新:2016.11.24 (国際企画部 業務グループ)