ワースト4:堀川御池交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

京都市中京区三坊堀川町

交差点の解説

・右左折の車線が多線化されているため、右折・左折時の事故が多発

県道38号線(堀川通)と県道37号線(御池通)とが交差し、幅員が広く、右・左折車線が多線化されている大きな交差点である。平成19年に発生した事故19件のうち、右折事故が9件、左折事故が6件となっている。この交差点を右左折する際、横断歩道通過時には横断中の歩行者や自転車に特に注意が必要。

この交差点の改善状況(2009年10月1日現在)

今年2月、南北方向の北進右折青矢印化、南進直進の青矢印化を実施。【京都府警察本部】

事故発生件数

平成19年事故発生件数:19件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。