ワースト1:鯖江駅東口交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

鯖江市柳町3丁目5番32号

交差点の解説

・国道側を南進する車両の追突事故が多発

この交差点は国道8号と市道とが交わっており、国道8号は福井県を縦断する交通量の最も多い県内最大の幹線道路である。国道8号側は片側2車線となっているが、大型貨物自動車等の長距離トラックの交通量が一日中多く、また朝夕の通勤時間帯は渋滞も発生するなど交通量は極めて多い。国道8号は法定速度(制限速度60km/h)となっているが、実際の通行速度はもっと速くなっている。この交差点は、南進する車両から見ると大きな右カーブが終わりかけた地点にあり、国道8号の両側には飲食店や商店が建ち並んでいることから、考え事や脇見等が原因の南進車両の追突事故が発生している。また、交差点の北東側には大型食料品店があり、買物客の通行車両が多く、市道側の青信号時間が短いことから、市道側から慌てて速度を出して右左折して国道8号に入る車両が多く、市道上における右折直進事故も発生している。

事故発生件数

平成20年事故発生件数:8件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。