神奈川県 平成21年の交通事故多発交差点 一覧

マップのトップに戻る
▼神奈川県の交通事故状況の推移
▼人身事故発生地点の割合
※データ出典:(財)交通事故総合分析センターより
地図上のアルファベットまたは交差点名をクリックすると詳細ページが表示されます。
E D C B A
※この「ワースト」という表現は、「事故件数の多い順」という意味で便宜的に並べるために付与したものです。
 各事故の状況や損害・被害の程度を加味した順位付けではありません。

地元警察本部の取組

【平成22年に神奈川県警本部が特に注力している交通安全対策】
高齢歩行者の死亡が増えている。
横断中の死亡事故が多く、特に信号無視、横断歩道外の横断、横断禁止場所の横断、車両の直前直後の横断など「乱横断」と呼ばれるケースが目立っている。
このため、高齢者の乱横断を防ぐ取組みに力を入れていく。
高齢者施設に交通安全教育隊が訪問して交通安全を呼び掛けるなどの取組みをしていく。