ワースト2:鈴見交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

金沢市もりの里3丁目

交差点の解説

・交通量が多いうえ、平成21年は立体化工事のため見通しが悪く、右折直進の事故が多発(現在は工事完了)
交差点の北側では新たな工事が行われており、引き続き注意して通行を


 この交差点は、北から西へ国道159号がカギ型に走り、そこに南から主要地方道金沢小松線(県道22号線)・東から片側2車線の市道が接続する、右折矢印信号のある十字路となっている。国道159号は、交差点の北側が山側環状道路(中央分離帯あり・片側2車線)で、西側は片側2車線となっている。交差点の南側は飲食店等の店舗が建ち並び、道路脇の施設に出入りする車両が多く交通の流れが悪い。交差点の北側は、進むにつれて車線数が減少し、対面通行のトンネルになる。交差点の東側は住宅密集地で、西側は兼六園または金沢大学付属病院に至る。どちらも幹線道路で交通量が多い。
 平成21年は、立体交差化の改良工事の影響で見通しが悪く、右折車と対向直進車との事故が多発した。この工事は平成21年12月に完了したものの、交差点の北側では新たなトンネル掘削工事が行われているため、本線は暫定的に2車線の対面通行となっている。工事に伴う車線誘導があるので、引き続き通行に注意が必要である。

事故発生件数

平成21年事故発生件数:13件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。