ワースト1:中沢町交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

浜松市中区中沢町78番地の3

交差点の解説

・国道152号を下池川方面から北進する際に、交差点の南側入口部での追突事故が多発!

 この交差点は浜松市のほぼ中央に位置し、市内を南北に横断する国道152号と、市内をほぼ東西に横断する幹線市道とがやや斜めに交差する変形の十字路交差点である。国道152号は中央分離帯が設置された片側2車線の道路で、交差点の手前は4車線となっている。
また、市道側は片側が2車線の道路である。
 交差点の北側には学校・自動車販売店・飲食店等の施設が多く、昼夜を問わず交通量が多い。特に朝の通勤・通学時間帯には、4方向ともに渋滞することが多い。夜間は国道・市道側ともにスピードが出やすく、注意が必要である。
 平成21年に発生した事故は、朝夕に国道152号を北へ走行する車両の前方不注視(前方の車両等の動きを見ていない)による追突事故が最も多く、次いで右左折時の安全不確認により二輪車・自転車を巻き込む事故が多い。
 この交差点では、追突事故の防止のため、前方車両への注意を怠らないことが必要である。また、二輪車・自転車は右左折する車両の動きに十分注意することが必要である。

事故発生件数

平成21年事故発生件数:15件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。