岡山県 平成21年の交通事故多発交差点 一覧

マップのトップに戻る
▼岡山県の交通事故状況の推移
▼人身事故発生地点の割合
※データ出典:(財)交通事故総合分析センターより
地図上のアルファベットまたは交差点名をクリックすると詳細ページが表示されます。
E D C B A
※この「ワースト」という表現は、「事故件数の多い順」という意味で便宜的に並べるために付与したものです。
 各事故の状況や損害・被害の程度を加味した順位付けではありません。

地元警察本部の取組

【過去のワースト交差点が改修・改善された事例】
・平成20年の交通事故多発ワースト1であった「バイパス泉田交差点(岡山市南区泉田21番地2)」は、信号機の右折秒数の延伸、横断歩道等の道路標識および区画線の補修等を行った結果、事故件数が減少した。
・また、平成19年・平成20年ともにワースト1であった「大供交差点(岡山市北区大供1丁目1番1号)」は、従来、大雲寺方面からの車両が大元方面に左折する場合は左折導流路を通行していたが、この場所で自転車対車両および車両同士の出合頭事故が多発していたことから、平成21年に左折導流路の形状変更・撤去等の道路改良および車両の運転者に注意を呼びかけるLED看板を設置するなど安全対策を施した結果、事故件数は減少傾向にある。