ワースト3:大林交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

小松島市大林町森ノ本23-1の先 国道55号

交差点の解説

・国道55号・徳島南バイパス上の交通の要所、昼夜を問わず注意が必要

 この交差点は、東西に走る国道55号(この交差点から西が徳島南バイパス)と、南北に走る県道徳島小松島線(県道120号線)とが交差している。国道55号は県南方面と徳島市内中心部を繋ぐ大動脈のため、昼夜を問わず車両の通行が多い。決して見通しが悪くはないが、大きい交差点であるため右左折時には注意が必要である。
 平成21年は9件の事故が昼夜を問わず発生しており、すべてが車両相互の事故で、そのうち5件が追突事故である。国道55号および徳島南バイパスを走行時には速度の出し過ぎとなりやすく、信号の認知や制動のタイミングにより追突事故を引き起こす可能性が高い。また、右折時には方向指示信号が点灯するが、無理に交差点に進行する直進車両や右折車両による追突事故のリスクも高い。
 また、交通量の多い交差点であるため、ラッシュ時には渋滞となりやすく、朝夕の通行時には特に注意が必要である。交差点のすぐ近くには商店があるため、商店へ入る車や歩行者の通行もあり、右左折時には要注意といえる。

事故発生件数

平成21年事故発生件数:9件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。