ワースト4:岩屋橋交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

長崎市大橋町22番1号

交差点の解説

・国道206号を北進し右折する際、対向直進車両との事故が多発

 この交差点は、長崎市の中心部と北部を結ぶ幹線道路である国道206号上に位置し、文教町方面(北東方向)からの県道113号線、三芳町方面(西方向)への市道が交わる。また、この交差点の北側、国道206号上には路面電車の軌道があるほか、横断歩道も設けられている。付近には、店舗・住宅が立ち並び、昼夜間とも自転車・歩行者の交通量が多い。
 平成21年に発生した事故は右折時の事故が最も多く、約8割(7件)を占めている。これらの事故はすべて、長崎市内中心部(南方向)から文教町方向へ北進し右折する際に、国道206号を長崎市北部方面(北方向)から長崎市内中心部に向けて南進する直進車両との衝突事故である。このため、長崎市内中心部から文教町方向へ右折する際は、対向車線の車両に十分注意する必要がある。

事故発生件数

平成21年事故発生件数:9件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。