ワースト4:明磧橋北交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

大分市明磧2-1

交差点の解説

・全方向からの交差点内での事故が多い。十分な安全運転を!

 この交差点は、明磧橋と接する片側2車線の国道442号と、片側1車線の県道弁天横瀬自転車道線(県道713号線)とが交差する四差路交差点である。国道側には右折レーンが設けられているが、県道側については右折レーンは設けられていない。交差点の北側は明磧橋に接し、付近には一般住宅や商店が点在している。明磧橋上を走る国道442号は直線道路で見通しは良好であるが、大分川沿いを走る県道713号線については、交差点を頂点に両方向とも上り勾配で、対向車両の安全確認がしづらい。
 国道442号の上り線は、土曜・日曜・祝祭日を除いて通勤時間帯である朝の1時間にバスレーンの規制がなされ、交差する県道713号線とともに交通量が多い。また、夕方の通勤時間帯も国道442号下り線・交差する県道713号線ともに渋滞する。
 朝・夕の時間帯を中心に日中は通行量は多いものの、夜間は通行量が減少する。ただし、平成21年の全事故6件のうち、4件は夜間の発生となっている。
 事故形態については、交差点内の正面衝突などの事故が多いことから、交差点を通行する際の安全な速度と十分な安全確認が必要である。

事故発生件数

平成21年事故発生件数:6件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。