ワースト1:新屋敷交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

鹿児島市加治屋町20番17号(鹿児島市立病院先)

交差点の解説

・交差点での追突事故・右折事故が多発
・交差点が大きく横断歩道での自転車事故も発生

 この交差点は鹿児島市内で最も大きな交差点で、「電車通り」の県道20号線と鹿児島中央駅方面(西方向)からの市道「ナポリ通り」、海岸方面(東方向)からの市道「パース通り」、さらに鹿児島新港方面(南東方向)からの市道「城南通り」が交差する多岐交差点である。また、甲突川沿いには市道との交差点が近接し、自動車・歩行者・路面電車の通行が混在しているのも特徴である。
 交差点の周辺には総合病院である鹿児島市立病院、甲東中学校、警察署や大型マンションが建ち並び、昼夜を問わずバス・トラック・自家用車・自転車・歩行者の交通量が多く、利用者の年齢も幼児から高齢者まで幅広い。また、県道側には中央部分に市電の軌道敷(線路)および停留所があり、道路幅が広く交差点も大きい。
 平成21年に発生した事故を見てみると、交差点での追突事故や右折車と対向直進車との事故、出会い頭事故が発生している。また、パース通り側は片側4車線で中央分離帯も設置され、横断歩道幅は30メートル以上あり、横断歩道に走り込んでくる自転車の速度も速く、自転車との衝突事故も発生している。

事故発生件数

平成21年事故発生件数:12件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。