ワースト2:浅間中学西交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

佐久市岩村田1444番地1

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は国道141号と主要地方道下仁田浅科線が交差する十字路交差点で、上信越道佐久インターチェンジで降りた車両が、交差点を経由して諏訪市・岡谷市方面に向かうことができることから、通行車両には、トラック・県外車両が多く含まれ、物流や観光ルートとなっている。
また、交差点付近には、大型ショッピングセンター等が林立しており、土日祝日などには交通量が増える。
交差点での事故は、国道から県道への右折時に直進車両と衝突する事故が多発している。
また、ショッピングセンター等の利用者である、歩行者・自転車の通行も多く、横断歩行者や自転車に対する注意が必要である。
更に付近には中学校があることから、登下校中の生徒に対する注意も必要である。

事故の状況・主な要因

この交差点は、事故の多くは軽微なものであるが、正面衝突や出合い頭等の事故が多発している。
【追突事故の要因】
脇見運転や漫然とした運転をしていたため、前方車両の動きをよく見ていない。
【右折車と直進車の事故の要因】
信号の変わり目などの無理な右折や、右折先の横断歩道等に気をとられたことにより、対向車線を直進してくる車両やバイクを見落として衝突する。
【左折事故の要因】
信号の変わり目などに無理に左折しようとして、左折先の横断歩道等の確認が不充分なまま進行し、歩行者や自転車と衝突する。
【出会い頭事故の要因】
一時停止や優先道路等の交通ルール・標識を守らず、相手の車両・バイク等と衝突する。
脇見運転や漫然とした運転をしていたため、他の車両やバイク等の動きをよく見ていない。

事故発生件数

平成23年事故発生件数:16件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。