ワースト1:東矢倉南交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

草津市東矢倉3丁目36番1号

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、四差路の信号交差点で、国道1号京滋バイパスの片側2車線の道路である。右左折時の事故が多い。

事故の状況・主な要因

この交差点は、ほとんどが軽傷事故であるが、右折時における横断歩道進行中の歩行者との死亡事故が発生している。
【追突事故の要因】
脇見運転や漫然とした運転をしていたため、前方車両の動きをよく見ていない。
【右折事故の要因】
右折先の横断歩道等の確認が不充分なまま進行し、右方から横断中の歩行者と衝突する。
対向左折車両との衝突、動静不注視。
【右折車と直進車の事故の要因】
直進車の信号無視による右直事故。
【左折事故の要因】
左折時の確認が不充分で、左後方を進行してくる自転車を見落とし巻き込む。
左折時の減速が充分でなく、左折先の横断歩道等を進行している歩行者や自転車を避けきれず衝突する。

事故発生件数

平成23年事故発生件数:10件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。