ワースト1:東天満交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

大阪市北区東天満1丁目2

交差点の形状・特徴・通行状況

形状は十字だが、交差する道路(国道1号、府道30号線谷町筋)は大阪市内の主要幹線で車線数が多いため、交差点の面積が大きい。また、東西道路を東進する際、交差点の出口付近から北へ少しカーブしている。
南北道路(府道30号線谷町筋)は東西道路を挟んで北側は片側2車線・南側は片側3車線と、車線数が異なっている。
北進方向からの右左折および東進方向からの右折はいずれも2車線となっており、混雑しやすい。

事故の状況・主な要因

左折時(11件)・右折直進(7件)・追突(5件)などの事故が目立つ交差点である。平成24年中は、人対車両の事故は発生していない。
事故の多くは軽微なものであるが、重傷者を出す事故も2件発生している。
事故の発生時間帯は、朝の6時台〜9時台が7件となっているが、夜間(18時台〜5時台)の事故も12件発生しており、どの時間帯であっても慎重な通行を心がける必要がある。

事故発生件数

平成24年事故発生件数:27件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。