ワースト1:徳島本町交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

徳島市徳島本町2丁目5番地1

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、四差路交差点で、形状は十字だが、交差する道路は双方とも車線数が多いため、交差点の面積が大きい。歩道橋、建物等により見通しが悪い。南進の右折は2車線、東進の右折は3車線となっており、いずれも右折車両が多いため混雑しやすい。深夜、早朝に物流関係の交通量が多い。

事故の状況・主な要因

この交差点は、人身傷害の度合いが軽微な事故が多いが、重大事故が2件発生しており、これらはいずれも歩行者・自転車の交通マナー違反に起因している。車両側の事故要因としては、停止中のブレーキのゆるみによるものや、安全不確認によるものが大半を占める。
【追突事故の要因】
信号が青に変わり、前車は発進するものと思い込んでよく見ず発進し、停止中の前車に追突する。
前方不注視とスピードの出し過ぎにより、前方車両の停止に対応しきれない。
同乗者との会話やオーディオ操作に気を取られ、前車がブレーキを踏んだことに気づかず追突する。
遠くを見ていたことで、停止した前車の発見が遅れ追突する。
【右折事故の要因】
右折レーンを直進したため、併走中の車両と衝突する。
【右折車と直進車の事故の要因】
右折先の横断歩道等に気をとられたことにより、対向車線を直進してくる車両を見落とし衝突する。
右折した前車に続き安全確認を十分にしないまま右折し、相手車両と衝突する。
対向直進車両より先に右折できると思い込んで右折したため、相手車両と衝突する。
【左折事故の要因】
左折時の確認が不充分で、横断歩道を進行してくる自転車を見落とし、巻き込む。
【出会い頭事故の要因】
脇見による信号無視により相手車両と衝突する。

事故発生件数

平成24年事故発生件数:17件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。