ワースト2:小通幸谷交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

龍ケ崎市小通幸谷町259番地

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、形状としては三差路であるが、南東方向に接続する県道が斜めに接続しているため、鈍角側の右左折時に車両の速度が落ちにくい状況がある。交差点南側の国道は、橋のため周辺より高くなっており、交差点に向かい下り坂となる。朝夕の通勤時間帯に渋滞している。

事故の被害状況等

この交差点は、重傷事故が1件、軽傷事故が4件発生している。第一当事者の年代は、すべて64歳以下となっている。

件数が多い事故類型の主な要因と予防方策

【追突事故】
要因:2〜3台前の先行車が右折を開始したため、前車も引き続いて右折すると過信したため前車に追突したもの。
予防方策:2〜3台前の先行車が動き出しても、前車も同様に動き出すとは限らないため、前車の動静には十分注意を払う。
【右折事故】
要因:対向直進車の切れ間のタイミングで右折するため、交差点出口の横断歩道上を右から左に横断する歩行者や自転車の発見が遅れ、衝突する事故が多い。
予防方策:対向直進車のみでなく、常に右折進行方向の横断歩道上の歩行者や自転車の安全に配慮して右折する。
【右折車と直進車の事故】
要因:信号無視等の交通ルールを守らない、あるいは見落としにより衝突した。
予防方策:相手が必ずルールを守るとは考えず、常に事故防止運転に徹する。
【左折事故】
要因:左折時に安全確認を怠り、交差点出口を左から右に横断する歩行者・自転車と衝突する。
予防方策:左折時には必ず巻き込み確認、さらには歩道上の歩行者・自転車の動静に注意する。

事故発生件数

平成27年事故発生件数:5件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。