ワースト1:道場宿交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

宇都宮市道場宿町1104番地

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、四差路交差点で、東西両方向とも交差点に向けて緩やかな下り坂となっており、西進流入側が右カーブになっている。宇都宮市と芳賀町を結ぶ幹線道路であり、川岸にある交差点である。南北は国道408号であり、県北部と真岡市や茨城県を結ぶ幹線道路であるため車両の通過は多い。交差点東方には工業団地が複数あるため、特に朝夕は従業員の車両で両方向渋滞が発生する。

事故の被害状況等

この交差点は、重傷事故が1件、軽傷事故が7件発生している。第一当事者の年代は、64歳以下が6人、65歳〜74歳が2人となっている。

件数が多い事故類型の主な要因と予防方策

【追突事故】
要因:ブレーキ操作を誤り、止まりきれなかった。
予防方策:道路環境にあった速度と車間距離をとり、余裕をもって止まれるタイミングでブレーキを踏むよう心掛ける。
【左折事故】
要因:減速が不十分のため左折時に対向車線にはみ出した。
予防方策:左折するときには十分徐行してゆっくり余裕をもって曲がるよう心掛ける。

事故発生件数

平成27年事故発生件数:8件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。