ワースト1:新堀橋西詰・島崎町七丁目交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

和歌山市新堀東2丁目2

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、東西道路(県道13号)に南北道路(市道)が交わる交差点(新堀橋西詰)と、南北道路に細い道路が交差する交差点(島崎町7丁目)が重なった2つの交差点が隣接して1つの交差点のようになっている複雑な形状をした六差路交差点である。南北道路を北進する際、交差点の出口から大きく西にカーブしている。また東西道路を東進する際、交差点の出口から大きく南にカーブしている。付近は住宅街であり、東西道路は幹線道路であるため、朝の通勤時間帯に渋滞が見られる。

件数が多い事故類型の主な要因と予防方策

【右折車と直進車の事故】
要因:信号の変わり目などの無理な右折により、対向車線を直進してくるバイクを見落として衝突することによる。
予防方策:対向直進車に注意し、慎重に余裕をもって右折することを常に心がける。また、直進車の影から車両やバイクが直進してくる可能性などの危険性を常に予測しながら運転することを心がける。
【左折事故】
要因:左折の際に減速が不十分で、横断歩道に進入してきた自転車を避けられず接触する。
予防方策:左折の際には、横断歩道に人や自転車が見えなくても、飛び出しの可能性があるため、左折し終わるまでは十分に速度を落とし慎重に左折することを心掛ける。
【その他】
要因:交差点に進入した際に車線変更を行い、カーブしているため普段よりも死角になっている横を走るバイクに接触することによる。
予防方策:車線変更する際は、普段よりもさらに周囲を確認するとともに、カーブなどでの車線変更を避けるよう心掛ける。

事故発生件数

平成27年事故発生件数:7件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。